カレンダー

【営業時間】お問い合わせ:10:00~18:00休業日・営業時間外のお問い合わせ等のご返信は翌営業日以降に対応させて頂きますのでご了承ください。

>>お問い合わせはこちら

Story

華の信念

華の信念

メナードフェイシャルサロン華はエステティックサロンを変えます。
贅沢で続けられない、私には必要ないというイメージを変えます。
だからお客様への2つの絶対的なお約束

1.料金
スーパーへ買い物に行く感じで、気軽に行ける。
2.結果
贅沢な時間を過ごした幸福を感じて頂く。

その想いと約束を実現し続けるために、
「リラックスできる」「施術が楽しみです」「以前より体調も良い」
「友達から綺麗になったねと言われた」等のお客様のお声を頂くと
本当に幸せです。

これが私たちの揺るがない信念です。

なぜこの仕事に就いたのか

私が、美容関連の仕事をスタートしたのは、2001年でした。 当時OLをしていましたが実は美容にはあまり関心もなく、社会人のエチケットとしてメイクしているくらいの感覚でした(笑) 美容業のスタートは、母親(前オーナー)から「出張エステを手伝って。」と言われたことがきっかけです。


訪問させて頂く先で、「肌キレイね」と言われることが多くて、今まで全く意識していなかった私が、意識をするようになりました。


肌がきれいと言われ、思い当たることがあるとすれば年齢にあわせメナードの化粧品を ずっと使い続けてきたことかもしれません(母も75歳ですが年齢より10歳以上若く見られますから!)

仕事のストレスで悩んでいたOL時代に当たるという人に鑑定してもらうと、 「旅館やホテルで働きなさい」と言われ、事務の仕事に不安もあり、父の介護をしながら、 京都では名の知れたホテルで働き始めました。ホテルの仕事をしながらも出張エステの手伝いをしていた時 のお客様の声とメナードがサロンを始めるという事からエステの世界に・・・


その後改めて鑑定してもらうと「美容業が天職。」と言われ、その時は遠回りしたと正直思いましたが、 今はOLからの転職ではなく、サービス業の経験が癒しも提供する私がやりたいエステの仕事には必要で ハイレベルの接客(気配り、おもてなしの精神)を学び、身につけるための時間だったと思います。

そして、メナード研修がスタート。

なぜこの仕事に就いたのか

「メナードとエステティック協会」となら私の理想をお客様に提供できる。

出会い! メナードとなら私を理想をお客様に提供できる。

エステティック協会の認定エステティシャンの試験中には施術中モデルが寝てしまうハプニングもありました。 その時先生には「こんな状況(試験中)でもモデルがリラックスできるいい手を持っている」と褒めていただく一方 「この仕事は手が資本!!顔以上に手のケアは忘れないように」とプロとしてのアドバイスもいただき 施術の質の高さは「向上心」と「経験」そして「お客様への配慮」から生まれると実感し、 これを期に理想のサロン探しが始まります。そして理想のサロンのイメージが・・・


効果の高い商品と技術で安心して継続して来店いただけるお店 「私、このサロンで美肌になれた」って自慢してもらえるようなお店 「私、このサロンに通うようになって元気になった」と思ってもらえるお店


これを実現できると思ったのがやはりメナードのこだわりでした!!

① パーソナルな美の提案
② 安全性と信頼性の高い商品
③ エレガントな世界観
④研究開発努力
  商品開発の為の研究だけではなく、美肌を導くための研究(肌の構造など)を自ら行い学会などで発表し、科学的に施術の効果や心理的影響も検証している
⑤エステ → お肌チェック → 化粧品の使い方 → 肌に合わせた美容や商品の提案


私自身、さらにこの深さも体感しております。メナードの商品と私(メナード)のエステ技術を合わせることで低価格、高品質を実現することができると確信しました。
それに、おもてなしや癒しをプラスし、私にしかできないお店にしていきたい、これが私の理想のサロンのイメージとなりました。

関わる全ての人々の役に立ちたい

私は学びました。出会いとは、人生の目標をしっかり決めて、それに向かい続けている人々・会社同士が必然的に出会うものなのだと 逆に、一人の力では、理想・目標を定めることは、出来るが形にすることが不可能なことを。

これからが、私のスタートです。


天職と言われるこのエステの仕事を通じて私の課せられた使命「人を育てること」を現実に・・・お客様のキレイを育て、私の考え方、技術をスタッフに伝授し、メナードフェイシャルサロン華を通じて、関わる方々の幸せを提供し続ける為に。


開業から関わる全ての人々への恩返しが始まりました。 まずは地域の皆様からダントツで支持されるエステティックサロンを目指していきます。

関わる全ての人々の役に立ちたい